このページをクリップ

2010年06月06日日曜日 阪神甲子園球場
阪神 9-2 ソフトバンク

この試合は先発した久保投手に尽きます。

完投で4勝目でした。中継ぎ、抑え投手が酷使されている中、自身で完投してたくさんの投手を休ませてくれました。

投げる方はもちろん打つ方でもタイムリーヒットを放って、貴重な追加点をたたき出してくれましたし、ほんまに良かった。

ここ何年かの阪神タイガースの投手陣を見ていると、打撃があまりにも貧相です。バントもろくに出来ないというか意識しすぎて出来ないという人が多すぎましたが、久保投手はパ・リーグ育ちの投手なのに、打席での雰囲気を見ている打ってくれそうな感じがします。

この試合でも外野守備でエラーがありましたねえ。浅井選手がセンターライナーの当たりを落球というか捕球し損ねてヒットにしてしまった場面です。ただこの打球に関してはテレビの解説だった湯舟さんが「真芯で完全に捕らえた打球なのでナックルのように無回転で飛んでくるので直前で失速することもある」とおっしゃっていたので取りにくかったんでしょうか?

それとも甲子園でのデーゲームに関しては外野守備、特にセンターへの打球が見難いのかな?昨日も藤川俊選手が目測を誤ってましたしね。

ちょっと心配です。

打つ方では、平野選手が相変わらずの好調キープで猛打賞、この4試合で12安打という内容です。1番打ったり2番打ったりと打順は変わりますが、一切関係ないようですね。是非ともこのまま好調を維持してもらいたいです。

月曜日の今日も試合があるのが妙な感じですが、今日も勝って連勝といきたいところですね。

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

終盤期待する若手選手は?


* (1票)

* (票)

* (票)

* (票)

* (票)

阪神タイガース2軍鳴尾浜情報の新着画像