交流戦が始まって阪神タイガースはモヤモヤしてますね。すっきりとした勝ち方ができていないというか・・・

交流戦が始まって


home
今季・来季への期待
2010シーズン
└交流戦が始まって

2010年シーズンが始まって、2軍戦も一度も見に行けてません。1軍の試合もほとんどテレビも見れてません。

なぜなら仕事で運営しているサイトや自分のサイトのリニューアルや更新やらでテンテコマイの毎日だからです。

私が熱心に試合を見てないのが良かったのか、阪神は例年になく順調な開幕スタートを切っているようです。

一時は先発ローテーションや打線が落ち込んだ時期もありましたが、交流戦前に徐々に上向いてきていました

が、交流戦が始まると歯車が狂い始めてきちゃいましたね・・・

とりあえず交流戦が始まって5カード目のロッテ戦が終わりました。日ハム、楽天、ソフバン、オリックス、ロッテの5カード10試合で4勝6敗。

ソフバンとオリックス以外は甲子園でやってるのでこの成績はちょっといただけませんね。

特にオリックスに連敗した時には、また嫌な流れやなぁ・・と感じました。が、ロッテに連勝するとはね。交流戦って何が起こるかわからないですね。

阪神のチーム状況としては先発ローテーションの左右の柱がいない状態で、何とかしのいでるって感じです。鶴、スタンリッジ投手が二人の穴をどれだけ埋められるのか?がポイントになってくるんでしょうか?

それと中継ぎ陣の酷使がちょっと気になりますね。やはり野手出身の監督は投手起用が偏るんでしょうかね。前監督もそうでしたが、シーズンの長丁場を考えた起用ができないのでしょうかね?犠牲になっているのが、筒井、久保田投手辺り。次の犠牲者は渡辺投手辺りでしょうか。

2軍から福原、杉山投手を上げてきましたが、どこまで使えるのか・・・

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


* (1票)

* (2票)

* (票)

* (票)

* (票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved