阪神タイガースファンクラブ公式マガジン2010年No.1号。江草・筒井両左腕の巻頭インタビューも掲載されてました。

2010年No.1号


home
私の阪神ファン歴
T-magazine
└2010年No.1号

2010年No.1号

2010年のT-magazine No.1です。

昨年末から何かと忙しくてすっかりサイトにアップするのを忘れていました公式ファンクラブの広報誌T-magazineです。

昨年はCS進出も逃して悔しい思いをしましたが、秋季キャンプで若手を鍛えて、さぁ新シーズンへ!!

という感じですが、T-magazineが送られてきて読んだときは、イマイチ明るい気持ちになれませんでした。

そうです。わかる人はわかるでしょう。赤星選手が退団したことが最初のページに特集で掲載されていたからです。赤星選手が抜けた後、打線はどうなるんやろう・・・このことがずっと頭から離れずにページをめくって行っても、心配事が広がるばかりでしたね、この時は。

まだ、春季キャンプやオープン戦も始まっていなかったころなので、城島選手の加入や新入団選手がどこまでやってくれるのかも未知数でしたしね。

結局、このページをアップした交流戦期間中までではありますが、阪神打線はマートン選手の大活躍もあって打線としてはセ・リーグでは1,2を争うくらいのレベルになっています。

マートン、ブラゼル、城島選手の活躍が赤星選手の抜けた穴を埋めているといってもいいでしょう。

冒頭のスペシャルインタビュー

なんと新年一発目のインタビューが、江草・筒井両中継ぎ左腕というなんとも、渋い人選でした。

筒井投手は昨年中継ぎでブレイクしたのでわかるのですが、江草投手の場合はシーズン途中から2軍に落とされていたので、この人選には???でしたね。

インタビューの中ではお二人とも仲がいいようで、食事や麻雀もよくされていて江草投手がよき兄貴分となっているんだとか。

今シーズンも二人とも酷使されていて、2軍落ちも経験していますが、優勝争いをしている時には戻ってきてくれるでしょう。活躍を期待しています。

2009TIGERS BEST SHOT

ファンの心を魅了する「躍動・感動」の名場面ということで、秋季キャンプやファン感謝デーのソフトボール対決の写真が載っていました。

印象に残ったのが、鳥谷選手がソフトボール日本代表の上野投手に打球をぶつけていた場面ですね。ほんとKYな方です。

しかし、こんな場面があったのにCSに出られないなんて・・・残念でした。

2010ファンクラブ特典情報

2010年のチケット取得に関する特典情報が載っています。

はっきりいってこういった特典を使った事がないのですが、今年からプラチナ会員にもなったので使ってみようかなと思います。

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


* (票)

* (票)

* (2票)

* (票)

* (票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved