7月18日の阪神タイガースの2軍の対中日ドラゴンズ16回戦の中盤(4〜6回)までの情報

対中日ドラゴンズ16回戦(中盤)


home
2軍戦観戦記
2009後半
└対中日ドラゴンズ16回戦(中盤)

対中日ドラゴンズ16回戦(中盤)

この試合の詳細については試合経過のPDFデータをご参照ください。(公式データとは違いますのでご了承ください。)

3回裏に同点に追いついた阪神が4回に逆転に成功します。

中日の内野守備陣のエラーが重なり、1点をリードします。

5回は中日は2塁までそうsじゃを進めましたが点にならず、阪神はチャンスも作れませんでした。

6回表に阿部投手が2回と同じような感じの投球になり3連打で1点を失います。よく1点で止まったなという感じでした。カウントが1-2,0-2,初球に打たれていたのでなにか配球で山を張られたのかもしれませんね。

中盤のポイント

4回裏に勝ち越した阪神ですが、結局6回に同点に追いつかれてしまいます。

5回の守備からは赤星、今岡選手が退き、前田、藤原選手と交代となっています。この4イニングだけ出場というのは意味があるのでしょうか?

ちょっと気になったのは、3回にセンターライナーを補給した時にちょっと無理な体勢になったのが、影響しているのかなとも思えました。大丈夫でしょうかね?




2軍の7/18の試合結果は阪神タイガースの球団サイトで>>

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


(票)

(票)

(票)

(票)

(票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved