阪神タイガース2軍の4月20日から4月26日までの戦い

4/20〜4/26を振り返って


home
2軍戦観戦記
2009シーズン
└4/20〜4/26を振り返って



4/21  中日 中止 阪神
4/22  中日 4-14 阪神
4/23  中日 9-4 阪神
4/25  阪神 中止 ソフトバンク
4/26  中日 中止 ソフトバンク

5試合のうち3試合が雨で中止という雨週間となってしまいました。

25,26日は京丹後でウエスタンリーグの試合をするといういささか特殊な試合でしたが、残念ながら両試合ともに中止となってしまいましたね。

22日の試合では、雨で中止の後の試合でもあり1週間に5試合しか予定が組まれていなかったからなのか、先発小島投手が2回、ジェン投手が3回という面白い投手起用となっています。ひょっとしたら小島投手が2回で2失点という内容の悪さからだったのか?

結局ジェン投手が勝ち投手となっています。ご存知の方が大半でしょうが、ジェン投手は26日に1軍の広島戦に先発して6回を1失点という内容でした。

この試合では打線が爆発したようですね。坂2,バル1,高橋光2,林2,なんと浅井選手は5打点という内容です。

どうやら林選手は打撃が上向きつつあるようですね。打点はありませんでしたが、大和選手は2盗塁。坂、浅井選手も盗塁を記録しています。1軍の走る野球が浸透しつつあるのでしょうか。

とにかく14点も取ったので楽勝でした。


14点を取った次の日は・・・ですが、その通りになった感じです。

打線は10安打を打っていますが、序盤は点を取れず、終盤にかけて1点ずつ返して4点です。この試合では林選手が3番に入っています。結果は3打数1安打1打点という内容。徐々に良くなってきてるんでしょうね。

早く1軍で見てみたいです。

投手陣は先発が金村暁投手でしたが、4回で2失点。見方の打線が序盤に点を取れなかったので先取点を与えてほしくなかったですね。

先日私が北神戸のオリックス戦で見たときに感じたんですが、この投手は2軍で投げるような投手ではないと思います。

これまでのデータを見ても2軍ではあまりピシャリとゼロに抑えることはないようですね。早く1軍にあげてみてはどうかと思います。

このまま2軍で投げ続けても同じような感じの投球が続くのではないでしょうか。いっそ1軍で投げてみたら案外通用するのでは・・・


4/27時点でのチーム成績は8勝6敗1引き分けで首位ソフトバンクに0.5ゲーム差の2位です。

投打の主立った成績保持者は
打率 3位バル .358、4位藤原 .326、5位野原将 .324
防御率 2位簫 1.38、5位小嶋 2.33
守備では1塁で野原将、2塁で上本選手が失策ゼロで守備率1.00でトップです。

今週は、由宇での広島カープとの3連戦、北神戸でのオリックス2連戦となります。一応来月の5,6,7日の甲子園での試合の内2試合ほどを観戦する予定です。それまでは観戦できません。

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


* (票)

* (票)

* (2票)

* (票)

* (票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved