4月10日の阪神タイガース対広島カープの1回戦の観戦記(終盤)

対広島カープ01回戦(終盤)


home
2軍戦観戦記
2009シーズン
└対広島カープ01回戦(終盤)

対広島カープ01回戦(終盤)

結局6回のチャンスをつぶしてしまって、広島ペースのままで試合が進んでいきます。

4、5番がもう少し元気なところを見せてほしいですね。2人(バルディリス、林選手)ともこんなところで凡退しているレベルの選手ではないと思うのですけどねぇ・・・

投手陣

木興投手は7回を走者を貯めたもののなんとか無失点で切り抜けられました。

8回から育成枠ルーキーの吉岡投手が登板したものの四球とボークで走者を進められて犠牲フライで得点されるというもったいない失点でした。そのかわり9回は三者凡退で抑えています。

野手陣

結局終盤も広島投手陣の前にヒットが出ずに終わりました。

結局四球や相手守備のエラーでしか走者が出ないという状況なので、勝てる雰囲気ではありませんでした。

林選手は最後の打席は良い当たりでしたが、ファーストライナーです。

試合を振り返って

久々に見ていてまったく盛り上がりのない試合でしたね。

投手陣が四球やボークで走者を進められタイムリーで失点。

打線は3安打でほとんどチャンスらしいチャンスもありませんでした。

しかし、林選手はどうしたんでしょうね。オリックス戦の前のソフトバンク戦ではヒットも出ていたようですが、昨日今日とさっぱりです。

どこかケガでもしてるなら試合には出てないでしょうから、単に調子が悪いとしか思えません。1軍の打線もそれほどいい状態ではないので早く調子を上げてほしいですね。

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


* (3票)

* (票)

* (票)

* (1票)

* (票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved