4月3日の阪神タイガース2009年シーズン開幕戦の感想

04/03対ヤクルト戦


home
1軍戦の感想
2009年
└04/03対ヤクルト戦

04/03対ヤクルト戦

阪神タイガース2009年の開幕戦。

場所は京セラドームでした。先発は阪神ー安藤投手、ヤクルトー石川投手でした。

正直オープン戦での調子から見て、どうなるのかと不安に思っていましたが、先発安藤投手も無難な立ち上がりに加えて、打線が序盤から安藤投手を援護してくれました。

とにかく上位打線が機能して主砲の金本選手がきっちりタイムリーで先制点、なおも関本選手、金本選手に本塁打が飛び出して序盤で試合の主導権を握って楽なペースで試合を進めることができました。

ただし、後半、阪神打線が沈黙したおかげでヤクルトペースの試合になってしまい、明日が心配になりましたね。阪神打線はこんな展開が多いのでちょっと気になるところです。

安藤投手は7回を投げ、8、9回はウィリアムス、藤川投手とつないで逃げ切りに成功しました。今年もこの二人で抑えは大丈夫そうですね。

この試合の詳細な試合情報は阪神タイガースの球団サイトで>>
この試合の詳細な試合経過は阪神タイガースの球団サイトで>>

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


* (1票)

* (2票)

* (票)

* (票)

* (票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved