4月23日の阪神タイガース対中日ドラゴンズ 5回戦の感想

4/23対中日戦


home
1軍戦の感想
2009年
└4/23対中日戦

4/23対中日戦

ナゴヤドームでの中日3連戦の3戦目。中日に初戦,2戦目を取られたのでもう負けられません。

先発は阪神ー安藤投手、中日ー吉見投手です。

安藤投手は1点を取られるものの、なんとか踏ん張り意地を見せてくれました、それに応えたのが8回に登場した代打ー桧山選手です。

ソロホームランでまずは同点に。中日の方は早めにしかけて9回1イニングに岩瀬投手を投入してきます。どうやらこの起用が阪神に有利に働いたのか。

延長12回に鳥谷選手が2死2,3塁から値千金の3ランホームランで勝ち越しに成功し、その裏を11回の裏から登板の藤川投手が締めて勝利です。

結果は4-1で逆転勝利です。

終盤の継投に差が出たという感じでしょうか。中日は早めに抑えの岩瀬投手を起用して後になるに従って弱くなっていったのに対して、阪神は8回以降にアッチソン(8)ーウィリアムス(9,10)ー藤川投手(11,12)と余裕の継投でスキを与えませんでした。

しかし、今日も打線は停滞気味で延長12回で9安打で4点、結局桧山、鳥谷選手のホームランでしか点が入らない・・・

今後も厳しい戦いが続きそうです。

メンチ選手に代わって上がってきたバルディリス選手は2塁での起用となるようですね。1塁か3塁の方が良いとは思うのですが・・・


この試合の詳細な試合情報は阪神タイガースの球団サイトで>>
この試合の詳細な試合経過は阪神タイガースの球団サイトで>>

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


(票)

(票)

(票)

(票)

(票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved