5/19のソフトバンクとの交流戦 1回戦について

5/19対ソフトバンク 1回戦


home
1軍戦の感想
2009年05月
└5/19対ソフトバンク 1回戦

5/19対ソフトバンク 1回戦

結局、神宮でのヤクルト3連戦に3連敗で交流戦に突入の阪神タイガースです。

交流戦の一発目の試合は、福岡でのソフトバンク戦です。

先発は阪神ー久保投手、ソフトバンクー杉内投手です。

ヤフードームでの杉内投手というと、星野監督時代の日本シリーズを思い出させてくれます。まったく打てないという印象しかないですね。

この試合もほぼそのような形になりました。8回までに7本のヒットを打つものの点が入らない・・・今シーズンの阪神打線の事を考えればこんなもんなんでしょうが・・・

9回から登板したソフトバンク守護神の馬原投手から代打林選手が起死回生の一発を放って同点に追いつきました。

この林選手は馬原投手をカモにしているようですね。まったく嫌な感じがしていないそうです。

が、同点に追いついたものの、その後料チームとも決定打が出ずに延長12回引き分けとなりました。

この日も久保投手は8回投げて1失点で勝ち投手になれませんでした。ほんとに運がないですね・・・


この試合の詳細な試合情報は阪神タイガースの球団サイトで>>
この試合の詳細な試合経過は阪神タイガースの球団サイトで>>

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


* (1票)

* (票)

* (票)

* (票)

* (票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved