5/31の日本ハムとの交流戦 2回戦について

5/31対日本ハム 2回戦


home
1軍戦の感想
2009年05月
└5/31対日本ハム 2回戦

5/31対日本ハム 2回戦

交流戦の10試合目、札幌ドームでの日本ハムとの2回戦です。

先発は阪神ー能見投手、日本ハムー武田勝投手です。

昨日の完敗の試合の後だけに、嫌な感じがしましたが、今日は勝ちはしなかったものの良い試合だったように思えます。

先発の能見投手は、味方が点を取ってくれた後に失点をするという最悪のパターンでしたね。やっぱり点を与えてはいけないと力むのでしょうかね。

アッチソン投手が勝ち越しを許した後、今年の阪神はこんなパターンになると終盤に打線が沈黙するのですが、この試合では金本選手が林投手からドンピシャのタイミングでライトスタンドにホームランを放って同点に追いついてくれました。

後は中継ぎ、抑え陣が必死のリレーで延長12回引き分けです。

結構ヒットは出てるのですが、点になりませんでしたね。まぁそれだけ日ハムバッテリーがよくやったという事なのでしょうか

今の阪神の状態では延長12回引き分けでもよしとしなければいけないでしょうね。


この試合の詳細な試合情報は阪神タイガースの球団サイトで>>
この試合の詳細な試合経過は阪神タイガースの球団サイトで>>

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


* (1票)

* (票)

* (票)

* (票)

* (票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved