06/30の中日ドラゴンズとの 6回戦の試合のデータを見ての感想

06/30対中日ドラゴンズ 6回戦


home
1軍戦の感想
2009年06月
└06/30対中日ドラゴンズ 6回戦

06/30対中日ドラゴンズ 6回戦

横浜ベイスターズとの12回戦で今シーズン一番の逆転サヨナラ勝ちをして気分よくナゴヤに乗り込んだはずです。

先発は阪神ー下柳投手、中日ー山井投手です。

5回まではその勢いで試合を優勢に進めていました。

が、6回に走者をためられて満塁ホームラン一発で逆転されてそのまま試合終了となってしまいました。

さすがに下柳投手が1点しか失っていなかったので、満塁のピンチを招いても変えられませんよね。

まさかホームランを打たれるとは、誰も思わなかったでしょう。ベテラン投手だけになんとかしてくれるのではないかと・・・

ちょっとこの負けは尾を引きそうな感じもしますね。

せっかく赤星選手の盗塁や新井、金本選手のタイムリーも出て序盤だけはいい感じで進められた試合だっただけに。

この試合に象徴されるように今シーズンは序盤の3回までにリードを奪っても、その後打線が全く沈黙してしまうシーンが目立ちます。

これって何かあるのではないかと思うんですよね、サインを読まれているとか、指示が漏れているとか・・・

あまり考えたくはない話ですが・・・


この試合の詳細な試合情報は阪神タイガースの球団サイトで>>
この試合の詳細な試合経過は阪神タイガースの球団サイトで>>

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


* (1票)

* (2票)

* (票)

* (票)

* (票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved