阪神タイガース1軍の07/03、東京ヤクルトとの 8回戦の試合について

07/03対東京ヤクルト 8回戦


home
1軍戦の感想
2009年07月
└07/03対東京ヤクルト 8回戦

07/03対東京ヤクルト 8回戦

昨日の試合で良い勝ち方をして、ヤクルト戦です。完全に分の悪い相手なので次の試合に残るような後味の悪い負け方だけはしないでほしいなと思っていました。

先発は阪神ー安藤投手、ヤクルトー館山投手です。

ヤクルト先発はあの館山投手です。手も足もでなかった・・・

この日は雨がかなり降っていたので、序盤に阪神打線が抑え込まれると、安藤投手が辛抱できなくなって点を与えるんじゃないかと思っていましたが、結果はまったく逆の目にでました。

初回はヒットの走者を出しましたが新井選手が併殺に打ち取られてチャンスにはなりませんでした。が2回にブラゼル選手のホームランで2点取った後、葛城、鳥谷選手のヒットでまず1点。後はヒットと相手守備のエラーが出て1点、この回計4点を取って試合の主導権を握ります。

結局この後雨は降るものの試合が中止にはならずに進んで、4,5回に平野、鳥谷選手のタイムリーも飛び出し、安藤投手が8回まで投げ、9回は杉山投手で勝利となりました。

とにかく序盤で館山投手を打ち崩せたのが大きかったですね。それ以外ないです。館山投手も連勝が止まってから、調子も落ち気味のようですし、いいタイミングで当たったとも言えるのでしょうけどね。

この日は打線では葛城、鳥谷選手の下位打線コンビが絶好調でした。

この日テレビで解説の方も言っていましたが、ライトは葛城選手を固定でも良いのではないかと思います。

林、桜井選手の打撃が上向くまで待つような余裕はこのチームにはもうありませんし、コンスタントに打ってくれる葛城選手を出して、チーム状態を上向かせないと。下手すりゃ最下位ですからね。

とにかく連勝です。


この試合の詳細な試合情報は阪神タイガースの球団サイトで>>
この試合の詳細な試合経過は阪神タイガースの球団サイトで>>

twitterでつぶやく

このページをクリップする。
△ページのトップへ


終盤期待する若手選手は?

終盤期待する若手選手は?


* (票)

* (票)

* (2票)

* (票)

* (票)


ご選択下さい


阪神タイガース2軍鳴尾浜情報
2軍戦観戦記
鳴尾浜球場情報
甲子園球場情報
今季・来季への期待
私の阪神ファン歴
阪神タイガースグッズ
1軍戦の感想
選手データ
お気に入り
アンケート結果
サイトマップ
お問合せ

twitterやっています。
Copyright© 2005-2017
HiroshiFujii AllRightsReserved