10年10月 アーカイブ

育成枠での外国人投手獲得

| | コメント(0) | トラックバック(0)

本日の各スポーツ新聞のサイトで阪神が育成枠で獲得した外国人投手のニュースが掲載されていました。

独立BCリーグ群馬のロバート・ザラテ投手(23)・・・ベネズエラ出身です。

YouTubeで彼らしき投手?の動画を見ましたが、正直言ってほんとに150km/hでるのか?と言いたくなるような投球フォームでしたね。

なんか躍動感に欠けるというか、体全体を使っていない投げ方というか・・・

育成枠での獲得ですし、体全体を使って投げていないのに150km/h出せるということは、阪神の2軍コーチの指導をしっかり受ければそれ以上のスピードは出せるということですから、期待は持てるかもしれません。

しかし、フォッサム投手を解雇してるんやから、またメジャーやマイナーリーグの投手を取る可能性も大なので、彼が活躍できるかどうかは、ほんとに未知数ですね。数年後に期待という感じになるのかな?

バルディリス選手のようにならずに、支配下登録されて阪神の1軍で活躍されることを祈っています。

阪神百貨店だけのオリジナル阪神タイガースグッズ

育成枠での外国人投手獲得の続きを読む

2010年の阪神のドラフト

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今週は星野前SDの楽天監督就任やドラフトが行われて、イベント一杯の阪神タイガースでした。

星野前SDに関しては、阪神の監督を辞任された時の理由、体調面での不安ということがどうなったのかが気がかりですね・・・

確か、最後のシーズンは相当厳しかったような記憶があります。試合中にベンチ裏で横にならないといけないくらいだった時もありましたし。現在はどうなっているのでしょうか?

島野さんもおられませんし、田淵さんがヘッドだとストレスがたまることが阪神時代とは比べ物にならないくらい多くなるでしょう。体調だけには十分注意して欲しいですね。

阪神のドラフトですが、又外しちゃいましたよ!一位指名を!

まぁ以前にも松井秀喜選手のドラフトの時に残り2枚で外したこともある球団なのでそれほど落胆はありませんがね。この球団はドラフトに関してはまったく運がないようです。

阪神百貨店だけのオリジナル阪神タイガースグッズ

2010年の阪神のドラフトの続きを読む

解せないコーチ人事

| | コメント(2) | トラックバック(2)

今年は体調が悪かったこともあり、7月以降は、殆ど阪神の中継は見ることがありませんでした。

残念ながら、CSに進出したものの連敗であっけなく終了・・・

ホームである甲子園での試合ということが選手にプレッシャーとなったのか?

正直、今年は強かったり、弱かったりが極端だったような気がします。(本当の強さがないからそうなってしまったのかな。)

大砲を並べてどこからでも得点が取れるダイナマイト打線という大きな特徴はありましたが、先発の主軸に不調・故障が相次ぎ、疲労過多の中継ぎ・セットアップ・抑えが完全に崩壊し、来年からは飛ばないボールも導入されて、今年のような戦い方を期待できそうにもありません。

以前から言うように、投手力を前面にして、コンパクトな野球を目指した方がいいんじゃないでしょうかね。大和、上本選手などの走れて、送りバントをしっかり決められて、守備も良い若手を使って欲しいですね。

CS2戦目のようにまずいエラーからの失点で敗戦というのは、2度と見たくないですよ、ほんと・・・

ドラフトで良い選手を取れれば良いですが、来年は一体どうなるのでしょうかね・・・

阪神百貨店だけのオリジナル阪神タイガースグッズ

解せないコーチ人事の続きを読む

当サイトの更新情報はRSSで配信してます。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加