FA資格選手(金本・関本)の残留決定

| | コメント(0) | トラックバック(0)

楽天のFA宣言濃厚な藤井選手は近鉄時代に真弓監督(当時はヘッドコーチかな?)の下で働いてたんですね。だから獲得うんぬんの話がでるわけか。

ただ、城島選手が復帰すればシーズンの大半を控えになる可能性が高いので、スタメン確約の提示をしてくる球団があれば・・・ですね。

一応阪神のFA資格保持者の金本・関本両選手は宣言せずに残留という報道がされています。その通りだと良いんですがね。

ただ、関本選手の場合は宣言して他球団に移籍した方が、出場機会の面から見ても本人のためになるような気がしてなりません。報道では3年契約とありますから、よほどのことがない限り今後移籍して活躍するチャンスはないでしょう。

高卒で、生え抜きの選手ですから残ってほしいのは山々ですが、このまま控え選手として戦うというのは、本人には忸怩たるものがあると思います。

スタメン出場すればそれなりに成績が残せる選手だと思いますから。

もったいないですね。

阪神百貨店だけのオリジナル阪神タイガースグッズ


金本選手の残留宣言会見のインタビュー記事を見てると、球団に対するしこりみたいなものはあまりないようですね。

昨シーズン終了後は、赤星選手の突然の引退や球団に対する不満みたいなものも報道されていたので、星野前SDが楽天監督に就任したことをきっかけに移籍するのかもと思ってました。

が、残留してくれることになり、会見では方の調子もいい方向に向かっているような話も出ていたので、来シーズンは期待も大きくなります。


FAでの選手獲得は藤井選手くらいですが、他チームを戦力外になった選手の獲得がありそうですね。

横浜を戦力外になった左腕の加藤投手が入団確実なんだとか。

正直言ってあまり印象の無かった投手なんですが、報道を見ていると良い球を投げているようで、十分戦力になるみたいです。

横浜からの戦力外入団というと現トレーニングコーチの伊藤さんなんかを思い出しますね。オリックスから横浜に移籍してまったく活躍できなかったのに阪神に移籍した途端に主に中継ぎで大活躍。

黄色のカレーパングローブが印象に残っています。

加藤投手にも、早く入団が決まり、来シーズンには伊藤コーチと同じ位の大活躍をしてほしいですね。




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: FA資格選手(金本・関本)の残留決定

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hirx2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/865


コメントする

当サイトの更新情報はRSSで配信してます。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加