城島選手の手術・・・

| | コメント(0) | トラックバック(0)

城島選手が膝の手術をしたとか・・・

痛いですね。一部報道されてた全治まで6ヶ月ってことは、5月からの復帰になるのか?

今日のスポーツ紙のサイトでは、細川、藤井両FA宣言捕手を調査ってあったけど、もし声をかけてもほとんど来てもらえないですよね。

大体FA宣言するってことは、金額面の不満あるいはそれなりの実力があるのに出場機会が恵まれていない選手なわけで。

阪神に来ても城島選手という絶対的な捕手がいるわけだから、体調が治り次第控え捕手となることが明白です。

よほど阪神球団に好印象を持っていない限り可能性は低いでしょうね。

しかし、なんで今頃手術なんですかね?シーズン終了後にすぐってわけにはいかなかったんでしょうか?不思議です。

阪神百貨店だけのオリジナル阪神タイガースグッズ


おそらく5月までは、現有戦力の捕手でまかなうってことになるんでしょうね。(新人捕手は高校生ですし)

今シーズン、一軍でマスクをかぶったことがあるのは小宮山、清水選手。二軍には岡崎選手もいます。

一番経験がある狩野選手は、今シーズン途中から外野へのコンバートがありましたし、今オフに椎間板ヘルニアの手術を受けたので、可能性は低いでしょう。

一応、トライアウト組には元阪神の野口選手なんかもいますが、獲得しないのかなぁ・・・一番安心して任せられると思うけど。若手も経験積ませておかないといけないから無理かな・・・


さて、秋季キャンプも終盤ですが、阪神の若手はレベルアップしてるんでしょうか?あまり情報がありませんが。

Gグラブ賞を取った平野選手をセカンド専任にする方針なんだとかで、大和選手が外野の練習もしてるんだとか。

これって平野選手を外野専任にした方が良いような気もします。

平野選手のセカンド守備って時々怖いんですよね今シーズンも、なんでもないセカンドゴロで一塁に悪送球したり、ジャックルしたりすることが何度かありました。特に、ジャックルの方はシーズン終盤のG戦だったかで、痛いミスになったような気もします。

外野守備ではそれほど怖い場面はなかったように思えます。むしろ安心して見れた感じがしましたから。

ですから、平野選手をセンターに入れて、マートン選手をライトで起用。レフトを基本は金本選手で時々林選手などを起用するのが一番安定するんではないかと思います。

大和選手にとってもセカンドの守備もまだ高いレベルに達していないのに、外野の守備練習をしても意味ないように思えますしね。

外野守備と走塁だけ取ってみれば、二軍には大和選手よりも上の柴田、田上選手がいるわけで。一軍での代走要員での起用を考えてみれば、ある意味大和選手以上の存在になるかもしれませんしね。

果たして、来シーズンはどうなるのでしょうか?




カテゴリ

その他

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 城島選手の手術・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hirx2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/863


コメントする

当サイトの更新情報はRSSで配信してます。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加