阪神タイガース オープン戦 第2戦 オリックス戦

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日の阪神タイガースのオープン戦はテレビの中継もあったのですが、試合開始から情報を得たかったのでAMラジオで中継を聞いていました。

NHKで解説が元近鉄の鈴木啓示さんというなんとも地味な放送。

結果は阪神が 5-9 で負け。

初回先発の正田投手がいきなりの3連打などで2点を入れられるも、2、3回に桜井、葛城、関本選手の安打などで逆転に成功します。

阪神百貨店だけのオリジナル阪神タイガースグッズ

4回以降はどうも流れがオリックスへ傾き、逆転されてしまいます。

阪神も8回に桜井選手の3塁強襲安打で同点に追いつくも、9回表に得点圏の走者を帰す事ができず、逆に9回裏オリックスに満塁にされてサヨナラ満塁ホームランを能見投手が打たれてジ・エンド・・・

最後のホームランを打たれる前のショート内野安打はどうだったのか?アウトにできなかったのかなぁ?ラジオの実況ではきわどいプレーのようでしたが・・・

能見投手にも自信をつけてほしかったけど、逆の目に出てしまったみたいですね。2アウトまで行ってホームランですもんね。

でも、今日もオリックスは主力級の選手が出ずに結構点が取れていた。阪神も葛城、関本選手は相変わらず調子もいいみたいですが、その他の選手の調子は良くはないみたいです。4回以降、点が取れそうな気配がなかった・・・

この試合で浅井選手や坂選手にも安打が出たのが、打撃面で唯一明るい材料でしょうか。坂選手は去年の秋期キャンプで結構評価されてたみたいなので、2塁のポジションを藤本・関本両選手と争うくらいに頑張ってほしいものです。

投手陣では先発の正田投手の立ち上がりがイマイチでしたし、上園投手も替わりっぱなに点を取られてしまいました。能見投手は・・・ほんと自信を無くさないと良いんですが。あれだけキャンプで投げ込んできた訳ですし、1度の失敗でめげないでほしいです。思い切って内角を攻める投球を続けてもらいたいです。

それにしても阪神にとってはパッとしない感じの2試合になってしまいました。次のオープン戦は3月1日 またもオリックスが相手です。今度はどのようなスタメンで戦うのか分かりませんが、もう少し勝ち負けに関係なくスッキリとした試合が見てみたいです。




カテゴリ

1軍戦の感想

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 阪神タイガース オープン戦 第2戦 オリックス戦

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hirx2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/558


コメントする

当サイトの更新情報はRSSで配信してます。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加