阪神タイガース 安芸キャンプ最後の紅白戦

| | コメント(0) | トラックバック(0)

早いもので安芸のキャンプも最後の紅白戦となってしまいました。

今年のキャンプは雨が多かったような気がします、沖縄でも安芸に移ってからも。

なんか妙なのは昨日の紅白戦は試合結果があまりマスコミのサイトでも公表されてなかったことです。これは、投手陣が良かったからなのか?打撃陣がさっぱりだったのか?よくわかりませんが、とりあえず試合結果は 1-1 の同点だったそうです。

2回に紅組、今岡選手の適時2塁打と7回に白組、鳥谷選手の適時打で同点に追いつく。赤星選手が藤川投手の時に盗塁成功。(阪神タイガース公式サイトから)

岡田監督によると現時点では下柳、金村暁、安藤、福原、アッチソン、ボーグルソンが今年の開幕ローテンション候補になるとか・・・

阪神百貨店だけのオリジナル阪神タイガースグッズ

昨日の紅白戦では、下柳投手が失点したそうです。

その他に投げた金村、藤川、久保田投手などの失点という記事はありません。特に日ハムから移籍した金村投手の評価が高いようです。

やはり先発で6,7回は投げてくれる人がローテーションの半分は占めないといくらJFKがいるからといってもしんどいでしょう。

昨年までの実績とキャンプ中の調整具合から下柳、金村投手がやってくれそうな感じ。そこに安藤投手と日本の野球になれたボーグルソン投手が加わってくれればと思っています。福原投手は少し調整が遅れているそうですし、アッチソン投手は1年目ですしキャンプの良い評価は実際にシーズンが始まってからどう変わるかわからないので期待しない方がいいかも。

でも、残念なのが左投手が1人だけということです。岩田、能見投手がどれだけオープン戦で結果を残してローテーションに入るか?これからの期待でしょうか。正田投手は今後の登板でこの前のマイナスの印象をどれだけ払拭できるかでオープン戦での先発チャンスをもらえるかにかかっているでしょう。

紅白戦では投手陣のできが良いとなると打撃陣は打てないということになるのですが、今岡、赤星選手がケガなく調子も悪くないのは今季期待が持てそうです。今岡選手がどれだけ打点を稼ぐか、さらに赤星選手がどれだけ多くの試合に出場して盗塁できるかが、チーム全体の攻撃面で大きな影響を与えると思います。

後は、金本、新井選手が昨年並みの働きをしてくれればいい感じで打線もつながってくれるのではないでしょうか?そこにあまりキャンプでは目立ってなかった鳥谷選手がシーズンを通じてどれだけ活躍してくれるかでしょう。鳥谷選手が3番に入るくらいの活躍をしてくれたらなぁ・・・

一番の気がかりは2番打者がしっかりと固定あるいは常時調子のいい選手が現れるようになれば良いのですが。今の感じなら今季もセカンドは関本、藤本、坂選手と後は2軍で調整中の平野選手あたりがどれだけ調子を上げてくるか?で競争でしょうか。関本選手の2番というのもどうかと思いますが・・・

早くセカンドにも今後数年任せても大丈夫な選手が現れてほしいのですがねぇ・・・




カテゴリ

1軍戦の感想

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 阪神タイガース 安芸キャンプ最後の紅白戦

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hirx2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/559


コメントする

当サイトの更新情報はRSSで配信してます。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加