阪神タイガース オープン戦(対オリ 倉敷マスカットにて)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

本日の倉敷での阪神タイガース対オリックスのオープン戦

結果は3 - 0で阪神の勝利でした。

本日は毎日放送の中継があったので見ていたのですが、今日の阪神の投手陣はしっかり抑えてくれました。
先発の杉山投手から、江草、橋本、玉置、阿部と完封です。

打線では今岡選手が急性胃腸炎で帰阪して試合には出ていません。確か去年か一昨年もこんなことありませんでしたっけ?大丈夫かな?

阪神百貨店だけのオリジナル阪神タイガースグッズ

先発の杉山投手
直球が走っていたみたいでストライク先行の危なげない投球で3回を1安打で抑えてくれました。解説の一枝さんがおっしゃるには球に力があるんだからコース一杯に投げるとかを考えずに打者に向かっていけばこのくらいに抑えられる投手なんだそうです。
今日のような投球が続けてできれば開幕ローテーションに入ってくるかも。

4回から江草投手
昨年も中継ぎでがんばっていた江草投手。今年も昨年同様に打者に向かっていく投球で2回を投げて1四球のみ、安定した投球でした。個人的には先発で使ってほしい投手なんですが、中継ぎで安定した投球をしてくれる左腕がいないので今年も中継ぎとして使われるのかなぁ・・・
ちょっと残念です。

6回から橋本健投手
こちらも中継ぎとして今年も頑張ってくれるであろう投手です。2回を投げて1安打無失点。

8回から玉置投手
若手では数少ない今年期待大の投手。この前の登板でも割と良い投球だったと思いますが、今回も1回を投げて1安打の無失点です。1回限定なら球のスピードもあるしなんとかしてくれそうな感じでしょうか。
ただし、1軍のブルペン枠に入れるかどうかギリギリかなぁ・・・

最終回は阿部投手
1回を投げて1安打無失点。だけど、玉置投手と同様に1軍のブルペンに入れるかどうか微妙な感じです。

打撃陣は、良いのか悪いのかがよくわかりません。
点が入ったのは4回の3点のみ。新井(中2塁打)、桜井(右中間3塁打)、野口(中犠飛)に四球に相手の失策も絡んだ得点です。

それ以外は2回に2本の安打、8回には四球と安打が出るものの得点できず。阪神が投打に押してるような感じがするのですが、それほど点を入れられていないという感じの試合でした。

注目の新井選手は今日も出場して2安打。出場すればなんとか結果を残してくれるという雰囲気があって頼れる打者ですね。今岡選手の替わりに3塁に入るのかと思いましたが1塁の守備でした。3塁は坂選手です。

この試合で気になったのは、鳥谷選手です。今日も安打なく、出塁もできませんでした。さらに1塁に暴投するなど守備も不安定です。そうとう疲れが出ているか?それともどこか体が悪いのか?心配です。


最後に阪神の選手ではありませんが、オリックスへ移籍した浜中選手が4回の桜井選手の右中間の打球を捕球しようとした際にセンターの平下選手と交錯、平下選手のグローブをはめた方の手が脇腹にモロにあたって打撲したようです。

肩が治ってさぁこれからという時についてませんね。さらに交錯したのが元阪神の平下選手で対戦した相手チームも阪神という阪神ファンにとっては複雑なシーンでした。




カテゴリ

1軍戦の感想

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 阪神タイガース オープン戦(対オリ 倉敷マスカットにて)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hirx2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/563


コメントする

当サイトの更新情報はRSSで配信してます。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加