4/8〜13の阪神タイガースを振り返って

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日までの阪神タイガースを振り返ってみると。

成績は4勝1敗の貯金3で堂々の首位。文句のつけようがないですね。大きな連勝はせずに2勝1敗のペースで戦っているような感じになっています。

とりあえず頭の対中日2連戦(2試合目は雨で中止)に連勝できたのが大きい。

阪神百貨店だけのオリジナル阪神タイガースグッズ

この1週間の戦い方を見ると、とにかく先発が横浜戦の岩田投手以外は7回まで投げています。横浜の初戦の安藤投手は負け投手になったものの完投です。

なので「中継ぎ、セットアッパー、抑え」を無茶な使い方をしなくてもよくて。久保田&藤川の2人は4試合の登板。中継ぎ陣に至っては渡辺投手が1試合のみという極めて

打撃では1週間を通じて金本選手でしたね。2000本安打を打つ12日の試合までは打線全体が重苦しい雰囲気になってました。

それとこの1週間の打線では控えの桧山選手の活躍が大きかった。中日戦の中田投手から打った右安打、対横浜2戦目の右2塁打、3戦目の逆転に繋がる微妙な左安打と良い場面の代打でことごとく安打でした。

昨年までのスタメンに未練を残しつつの代打ではなく、代打の一振りにかけるという感じなりつつあるのでしょうか。代打の神様的な雰囲気も出つつありますね。

逆に心配な所では、きっかけになりそうなラッキーな安打とかもあるのに、波に乗れてない今岡選手・・・それと開幕から2番に入って1番赤星選手とクリーンアップとのつなぎ役に徹し、守備でも大活躍の平野選手の当たりがやや止まり気味なところが心配。

今週は甲子園での広島戦と神宮でのヤクルト戦が控えています。昨年痛い目にあわされた広島ですが、前回の対戦ではいい感じで戦えたので今回も同じような戦いができれば。

それと不気味なのがヤクルト。巨人にカード負け越しをされてこのままズルズルと行きたくはないはずなので、今週前半の戦い方によっては死にものぐるいで阪神に向かってくるかと思います。

できれば今週も4勝2敗くらいでいければなぁ・・・




カテゴリ

1軍戦の感想

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 4/8〜13の阪神タイガースを振り返って

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hirx2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/579


コメントする

当サイトの更新情報はRSSで配信してます。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加